住まいの地震対策について

地震が起きてしまった時に、住まいの中に危険がないように地震対策をしましょう。タンスに気を付ける必要があります。

住まいの地震対策について

住まいの地震対策としてタンスに気を付ける

日本はとても地震の多い国です。
もしかすると、その地震が自分の命を脅かすことになるかもしれません。自分の住まいの中には、危険が潜んでいないかを気を付けて考えてみましょう。
例えば、自分が眠る寝室に危険はないでしょうか。ベッドの周辺にはタンスなどが置いてあるかもしれません。地震というのはものすごい揺れになりますので、そのタンスが倒れてくる可能性は十分に考えられるのです。
もしもタンスが体の上に倒れてきたら、逃げることもできなくなりますし大けがをする可能性があります。
ですので、タンスは倒れないように固定をしておかなくてはなりません。

もしも地震の揺れがそこまで出なければ、タンスが倒れない可能性はあります。
しかしタンスが倒れなかったとしても、タンスの上に物を置いていれば、そのものが落ちてくる可能性はあります。
落ちてくるものが重たいものであれば、体の上にでも落ちてきたら大変です。
ですので地震対策としてはタンスを固定するだけではなく、タンスの上にも物を置かないようにした方が安全と考えられます。
しか、一番いいのは、家具などを一切置いていない部屋で眠るようにした方が安全ということです。
そうすれば倒れてくるものもなければ、落ちてくるものもありません。ですので、寝室には出来るだけそういったものを置かないようにした方がいいでしょう。
そうすれば、就寝中に地震が起きたとしても、少しでも安全を確保することができるようになります。

話題のワード、役立つこのサイトがおすすめ。

Copyright (C)2018住まいの地震対策について.All rights reserved.