住まいの地震対策について

住まいの中で怪我をして逃げ遅れるという事があってはいけませんので、普段から地震対策をしましょう。

住まいの地震対策について

地震対策を住まいの中で普段からしておく

地震が起きてしまった時には、すぐに逃げるようにしなくてはなりません。
しかし、逃げる前にけがをしてしまっては大変です。
ですので、ケガをしてしまう事の内容に住まいの中でも地震対策をしておくといいでしょう。
例えば、住まいの中で地震が起きると危険な個所というのがあります。
それが窓付近です。
あまりにも強い地震の場合は、窓ガラスが割れてしまう可能性があります。
ですので、窓付近では眠らないようにした方が安全です。
しかし、狭い部屋の中で眠る場所を変えることができないというのであれば、きちんとカーテンを閉めて眠るようにするといいかもしれません。そうすれば、少しでも破片が飛び散る可能性が少なくなりますので、ケガをする可能性が低くなります。

そして、次に逃げる準備です。
もしも、視力の悪い人であれば、コンタクトやメガネをしているはずです。
しかし就寝中には、そういったものは外して眠るようになりますので、急いで逃げようと思っても、よく見えない状態で逃げなくてはなりません。そうなると、ケガをしてしまう可能性があります。
住み慣れた家の中だとはいっても、やはりよく見えないというのは危険です。
ですので、眠るときには枕元に眼鏡などを置くようにしておけばいいでしょう。
そうすれば、すぐに逃げることもできるはずです。
そして枕元には、携帯電話なども置いておくと便利です。
地震はいつ起こるものか予測がつきません。ですので、普段から備えるようにしておく必要があります。

Copyright (C)2018住まいの地震対策について.All rights reserved.