住まいの地震対策について

住まいには瓦があります。もしも修繕しないといけないような状態であれば、地震対策としてすぐに修繕しましょう。

住まいの地震対策について

住まいの外部分の地震対策

地震がいつ起こるものかわからないとは思っていても、なかなか地震対策をしていない人も多いのかもしれません。自分の命を守るのは自分ですので、きちんと地震対策をしましょう。
例えば、住まいにおいてはどんな地震対策をすることができるでしょうか。まずは、家の外の部分について考えてみましょう。
例えば、屋根の瓦が修理しなくてはならにという状態にはなっていないでしょうか。もしも、瓦が割れていたり、外れかけているのであれば、とても危険です。
そんな状態では、強い地震が来た時には、瓦が下に落ちてしまうかもしれません。そうすれば逃げている途中に頭上に落ちてくる可能性があります。
そんなことでは大怪我につながりかねません。

その他にも、外壁の部分はどうでしょうか。知らないうちにひびが入っているようなこともあるかもしれません。こういったものも地震の時には危険と考えられるでしょう。
ですので、もしもこういったものを見つけたのであれば、すぐに修繕をする必要があります。
今はお金がないからと言って後回しにしていると、忘れてしまう可能性もありますし、その間に地震が起きてしまっては大変です。
もしも地震の際に自分に怪我がなかったとしても、自分の住まいが他人に怪我をさせてしまう可能性もあるのです。
ですのでそういった事含めて、住まいの安全は確保するようにしておかなくてはなりません。定期的に危険がないかをチェックするようにしておくといいでしょう。

話題のワード、役立つこのサイトがおすすめ。

Copyright (C)2018住まいの地震対策について.All rights reserved.